現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2005/09

設計変更ガイドライン(案)

5f7d2ba2.jpg既にご存じの方もおられるかと思いますが、
関東地整から設計変更ガイドライン(案)が掲示されています。
設計変更が可能・不可能なケースがある程度、明確にされています。 

国交省関東地方整備局
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/menu.htm
技術情報→工事請負契約における設計変更ガイドライン(案)

セキュリティチップ(TPM)

以前に丸ごとデータを暗号化するHDを紹介しましたが、
この場合、暗号鍵は同じHD上に存在するため、
高度な技術を持ってすれば、解読が可能な状態でした。

今回のセキュリティチップTPM(Trusted PlatformModule)は、
チップ上に暗号鍵が存在するうえ、
チップから暗号鍵を読み出すのが不可能なため、
より強固なセキュリティになります。
TPM








http://www-6.ibm.com/jp/pc/security/css/chip.shtml

これから、現場でモバイルパソコンを買う場合、盗難に備え、
既に搭載されているパソコンを選択したほうがいいかもしれません。
次期WindowsOS VISTA(Longhorn)の La Grande(Intel)になれば、
TPMをさらに高度に利用できると思います。
MACアドレスは書き換えられるようですので、
無線LANなどのアクセスポイントへの認証にはうってつけです。

下記、参考資料です。
TPM(Trusted PlatformModule)
秘密プラットホーム・モジュール
--------------------------------------------------------------------
米国のIntel社が2003年4月8日に創設したTCG(Trusted Computing Group)が
開発したと2003年10月17日に発表した、標準マザーボードに追加する、
ファイルの暗号化と解読を瞬時に行うチップとキーが含まれ、機密性の高い
ドキュメントや個人情報を、暗号化して保管できるモジュールの名称。
この「TPM」を搭載したコンピュータでは、ファイルにアクセスするために、
ユーザーはパスワードを入力する必要がある。
また、認証を受けたユーザーは、「TPM」にファイルを暗号化して送信したり、
「TPM」の中にあるファイルを暗号解読してコンピュータのハードディスクに
コピーできる。「TPM」の中にある暗号化されたまま状態のファイルには、
アクセスできない。「TPM」へ保存されたデータは、後でアクセスされないように、
ソフトウェアが消去ツールを使ってファイルの痕跡をハードドライブから確実に
削除する。Intel社では、「TPM」を搭載したマザーボードを発売する。

情報セキュリティ対策の重要な一要素として、PC(特にモバイルPC)の
盗難や紛失に対するハードウェアセキュリティが挙げられます。これには、
ハードディスクの暗号化が最適なソリューションになりますが、ソフトウェア
のみの暗号化の場合同じハードディスク上に暗号鍵が存在するため、
情報セキュリティのインテグリティ(Integrity:完全性)を実現できません。
HP ProtectTools Embedded Securityなら、ハードウェア・BIOS・OSなどを
正当性を調査するセキュリティチップとソフトウェアで、モバイルPCの安全性を
飛躍的に向上させます。

関東地方整備局 土木工事共通仕様書(PDF版)

先日知ったのですが、
国土交通省関東地方整備局のホームページ(http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/main.htm)に
8月30日より土木工事共通仕様書及び土木工事施工管理基準及び規格値が
PDFとして掲示されました。

今までは、本を購入しなければならなかったが、
手軽に入手出来るようになった。
施工計画書などへの転記も楽になるのではないでしょうか。

新着情報に掲示されてます。
PDF_TOP1








http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/tech/shiyousho/shiyousho.htm
PDF_TOP

米軍台風予報

九州、特に沖縄の現場では必須の正確な台風予報情報として、
米軍のサイトを紹介します。(米国日付ですので注意してください。)

台風予想URL:http://www.usno.navy.mil/JTWC/
1TC







Typhoon 14W (Nabi) Warning #27 [text]
-TC Warning Graphic [.GIF~15K] ←ココ
1TC2






-Ship Avoidance Graphic [.GIF~15K] ←ココ
2Ship






-3 Hour Updated Position Graphic Valid 04/2100Z [.GIF~15K]
-IR Satellite Imagery [.JPG~120K] ←ココ
4IR






-JMV 3.0 Data [file]
-Prognostic Reasoning [text]

ABPW Reissued at 04/1130Z (Western and South Pacific Significant Tropical Weather Advisory)
Western Pacific
-Infrared Satellite Imagery [.JPG ~120K]  ←ココ
5infra






-Visible Satellite Imagery [.JPG ~120K]  ←ココ
6visible






台風14号は見ていただくと分かるように目がはっきりしていて大きく、
沖縄、九州へ上陸することが予想されますので注意が必要です。

【Outlook】Outlook2003で添付が勝手に削除!

Outlook2003を使用しているかたで、 添付ファイルが勝手に削除されてしまったことはありませんか? 一番簡単な方法は、アクセスが制限される拡張子のファイルでも、 圧縮することによって拡張子が変更されて削除されなくなるのですが、 送信者に申出て、再送信してもらう必要があります。 Outlook2002(及びOutlookExpress)まではオプション設定で変更できたのですが、 Ver2003からは、レジストリの操作が必要になりました。 以下に、フリーソフトで変更する方法と、レジストリで変更する方法を紹介します。 .侫蝓璽愁侫(Vectorより) http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se347933.html outlook2003 ▲譽献好肇(MicrosoftのHPより)  ※レジストリの操作は十分ご注意ください。 http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3bja%3b881259 outlook2003-2
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ