現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2006/01

CALS/EC 2006 土工協ブース

土工協








土工協のブースでは、
・協調型情報共有システム(ハイブリッド型情報共有システム)
・帳票項目のXML化:文書作成、情報共有の第一歩
が展示してありました。

ハイブリッド帳票

SXFの誤解を解く (CALS/EC MESSE2006 セミナー)

今日から明日まで、有明の東京ファッションタウン(TFT)で、
毎年恒例の「CALS/MESSE 2006」が開催されています。

その中で、テクニカルフォーラムの一つである、
オープンCADフォーマット協議会副代表理事である
大野氏の講習会を聴衆してまいりました。

大野氏のブログは、SXF技術者検定資格認定者のために、
OCFとしてフォロー目的に、平日毎日更新されているもので、
http://sxf.de-blog.jp/sxf/
現場主義からもトラックバックさせていただいています。

講習会の内容は、「SXFの誤解を解く」ということで、
SXFが使いにくいという誤解を生んでいる実例を元に、
解決する手法を具体的に説明していただきました。

特に、
・データ変換と交換の違い
・機種依存と誤解されている、使用可能なSHIFT JIS文字
・機種依存文字の解決表示方法
・ラスターデータを取扱う上での注意事項
については、参考になりました。

また、平成18年度SXF技術者検定試験公式ガイドブックは
3月に発刊予定のようです。

講習会の資料は、大野氏のブログにアップされています。
http://sxf.de-blog.jp/sxf/2006/01/post_555c.html

AutoCADユーザーのためのSXF攻略法
余談ですが、AutoDeskのコーナーで、アンケートに答えたら、これもらいました。

デジタル写真管理情報基準(案)

ebb6d49d.jpg






デジタル写真管理情報基準(案)が本日付で平成18年1月版に改訂になりました。

http://www.nilim-ed.jp/index_denshi.htm

国総研のホームページによると、改訂したポイントを以下のように述べてます。

・写真管理項目の「撮影年月日」の必要度を、「○」条件付き必須記入から、「◎」必須記入とする。
・写真の信憑性を考慮し、写真編集は認めない。
以上、2点。
これは昨年、九州で発生した写真の改ざんを受けての改訂と見られる。
http://const.livedoor.biz/archives/50250916.html

建設ITガイド2006(1/26発売)

建設ITガイド(2006)

経済調査会から毎年発行される「建設ITガイド2006」が
今年も発行されます。(1/26頃店頭に陳列予定)

今回の特集は、「建設現場のIT」と言うことで、
現場でのIT、コンピュータスキルなどが書かれています。

東京建設業協会IT研究会の
「建設IT対応スキル標準体系及び教育プログラムの提案」も掲載されてます。

持ち運べる 無線LANルータ


無線LAN環境のない現場でも、手軽に無線LANができる。
しかも超小型の無線LANルータ。
値段は12,800円。

電源アダプタを内蔵しているため、
電源に差して、有線LANケーブルを差したらOK。
ルータ機能も内蔵。
出張先の作業所で使用したいので、購入の予定。

http://www.linksys.co.jp/product/wireless/g/wtr54gs/wtr54gs.html
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ