現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2006/02

300万画素携帯電話 DoCoMo SH902i

SH902i1
携帯電話をDoCoMoのSH900iから同じくDoCoMoのSH902iに機種変(DoCoMo用語では買増し)しました。買換えの理由は「モバイルSuica」。

なぜ、SH902iか? 実は、D902iに一目惚れし、衝動買いしそうになったのですが、モバイルSuicaに未対応。。。液晶の大きさと使いやすさから、絶対買いと思ったので、残念。DがモバイルSuicaに対応するまで待とうと思い、年を明かしました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/mobile/foma/d902i/
次にほしくなったのが、auのW41H。
http://www.hitachi.co.jp/Prod/vims/mobilephone/w41h/
なんとワンセグ(地上デジタル放送がみれる)対応のうえ、FeliCa対応で、液晶もD902i並にデカイ。多少大きめではあるが、一目惚れ。
しかし、auである。番号が変ってしまう。番号ポータビリティが開始するまで待つのも待てない。
さらに、ワンセグが本格的に始まる4月には、ワンセグ対応の機種が多々発売されると予想。今回はワンセグ見送りと決断したところ、気がつくとSH902iを買っていた。 色はホワイト(ブルーと迷ったが)。
SH902i2
なぜSHか?それは、今までSH900iを使用していたこともあるが、やはり現場に出向いたときにデジカメとして使用には、SHARPが一番きれいである。もちろんAF(オートフォーカス)だし、今回からは300万画素になった。写真の仕上がりについては、満足である。フォーカスロックに音がついてしまったのは残念であるが、AFの性能は問題ない。
SH902i3
【FeliCa活用】
〜モバイルSuica〜
モバイルSuicaについては、買ったその日にアプリをダウンロード。モバイルSuicaを利用するには、VIEWカードへの入会が必要であるが、昨年末にモバイルSuicaを見据えて、無料でVIEWカードに入会できる新銀行東京に口座を作り、VIEWカードを申請していた。買った次の日に、山手線渋谷駅にて、「初モバイルSuica」。ちょっとドキドキでした。アプリの起動は必要ない上、携帯の電源がオフでも問題ないらしい(未経験)。私にはあまり関係ないが、定期券も携帯で購入することができる。グリーン券が車内でも、事前購入の金額で購入できるのは○である。券売機に並ぶ必要もない。できることなら、複数人のグリーン券が購入できるとなお○であった。
〜ビックポイントカード〜
こちらは、店頭に行き、携帯ポイントカードに切換える必要がある。FeliCaに対応したポイントカードに数分で切換えてくれる。あとは、申込書にあるバーコードから、サイトに行き、アプリをダウンロードすればOkでした。こちらもアプリの起動は必要ないらしい(係員談)。
〜ANAモバイルAMC〜
こちらは、意外と簡単でした。ANAのサイトからアプリをダウンロードし、ANAのマイレージ番号と暗証番号を入力すれば完了。
〜JAL IC サービス〜
こちらも簡単。JALのサイトからアプリをダウンロードし、JMB番号とパスワード、IC暗証番号を入力したらOk。まだFeliCaで飛行機には乗っていません。
あとは、ヨドバシカメラポイントカードを取り込む予定。こちらも、ヨドバシカメラの店頭での申込みが必要みたいです。 ここまですると、次の機種変の時、大変かも? 余談ですが、FOMAからFOMAの機種変(買増し)の場合は、FOMAカードの差替えで機種変ができるので、店頭で待った時間は10分程度でした。
電池パックSH06 予備電池はこちらで購入。

現場用デジカメ (オリンパスμ720sw)

a6d7d688.jpeg



【Olympusホームページより】

オリンパスから現場で使えるデジカメが発表になりました。

製品の詳細はこちら。
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/mju720sw/

「落下衝撃に強く、水中3m防水、防塵設計で砂やホコリも気にしない」
ホームページに上記のように書かれています。

手ぶれ軽減機能に710万画素、小型・軽量と言うことなしの性能ですが、
発売が3月中旬になるようです。

建設業者のための建設業法Q&A(静岡県HPより)

5d275bf6.jpg











静岡県のホームページに絵がたくさん入っていて、分かりやすい建設業法Q&Aがありましたので、紹介させて頂きます。施工体制台帳や施工体系図、主任技術者などのことが、分かりやすく書いてあります。

静岡県/建設業の広場
http://www.pref.shizuoka.jp/doboku/kensetsugyounohiroba/training/text/index.html

刈谷ハイウェイオアシス

高速道路の民営化に伴い、規制緩和でSA(サービスエリア)に観覧車ができると言う記事を先日見ましたが(http://www.jb-honshi.co.jp/press/051117press-1.html)、
それとは別に、ハイウェイオアシスとして2004年12月から観覧車を設置している刈谷PAに寄ってみました。
ハイウェイオアシスには高速道路(伊勢湾岸道)と一般道路から入場することができ、観覧車の他に温泉設備や豪華なデラックストイレ、知多半島名物のえびせんべいの里などがありました。
観覧車の高さは60m、1周12分、名古屋港などの景色を楽しむことができます。

HP http://www.kariya-oasis.com/

刈谷PA01







刈谷PA02

「伐採工」には建設業許可が必要か?

先日、ある中間技術検査において、準備工の伐採工を行った業者の建設業許可が無いことについて指摘がありました。

伐採作業に対する建設業許可の必要の有無を建政部に確認したところ、
『建設業許可は必要無い』との回答がありました。

建設業の許可は、『工事』(工作物を作る行為)を行う場合に必要であり、伐採工だけであれば『作業』(工作物は作らない)とみなされるので、建設業の許可は必要ないとの見解だそうです。ただし、植栽工等の工事が伴うと、建設業の許可が必要となるとのことでした。
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ