現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2008/01

首都高速道路晴海線・豊洲ランプ、有明東JCT

豊洲からCALSメッセの会場へ向かう途中、工事中の首都高速晴海線をゆりかもめの車内から見ることが出来ました。

豊洲出入口の様子
晴海線(1).jpg

有明東ジャンクションの様子
晴海線(2).jpg晴海線(3).jpg

平成20年度に開通予定、平成24年度には都心環状線まで接続される予定だそうです。

首都高速道路・晴海線
http://www.shutoko.jp/company/plan/road/plan/harumi.html

ワンデーレスポンスを実現する「情報共有」と「日常管理」

f1f7f3ea.jpg

ワンデーレスポンスとは、現場から発生した質問に対して、1日または短時間に答えることで、発注者が取り組んでいるものだそうです。

・ワンデーレスポンスで発生する文書等を情報共有システムを利用して、やりとりする事ができる
・電話と違って、システムを利用すれば、記録が残る
・携帯電話のメールを活用して、やりとりを行うことができ、もちろんパソコンからも見ることができる
・質問が登録されたメールが携帯に届き、そのメールに回答を返信することができる
・もちろんパソコンのメールからでも登録が可能
・メイン画面で、「未読」「協議中」「回答待ち」の状況を見ることができる(発注者側は案件ごとに状況を見ることができる)
・情報共有システムは、閲覧する為のシステムで、やりとりはメールで行う
・閲覧性を良くするために、ブログ形式を開発中

その他、現場で使える書類管理ソフトや、ワンデーレスポンスの実施事例を紹介

システム的には、メールがメインなため、非常に取っつきやすいと感じました。現在の情報共有システムも、このような形でも十分なのではと感じました。

CALS/EC MESSE で 新しい、建設ITガイドが販売

39c6b91c.jpg4d23debb.jpg

有明で行われている、CALS/EC MESSE2008に到着し、まずは書籍コーナーへ。

こちらでは、まだ書店に並んでいない建設ITガイド2008が販売されていました。

今回、現場主義として10ページほど記事を紹介させていただいています。

特集2
建設ブロガーに聞いた 現場ですぐに使えるIT小技集
P.75〜P:84

是非ご覧ください!
後日詳細な記事をアップさせていたします。

CALS/EC MESSE 2008 開幕

今日から有明で、CALS/EC MESSE 2008が開催されます。
今年のキーワードは、情報化施工と総合評価ではないでしょうか?
http://www.cals.jacic.or.jp/event/messe/

私も、本日・明日といくつかのセミナーに参加したいと思いますので、レポートさせていただきます。

工事成績優秀企業とは

工事成績優秀企業とは、国土交通省各地方整備局が平成18年度から始めた制度で、詳細は下記の通りです。地整によっては、工事成績評定優秀企業やゴールドカード制度とも呼ばれています。

=認定要件=
過去2年度に3件以上完成した土木工事の工事成績評定の結果において、工事成績評定点の平均点が80点以上となった企業について、工事成績優秀企業とし局長認定から認定を受けます。

=効果(インセンティブ)=
工事成績評定優秀企業については、当該企業が工事を受注した際には発注者が行う中間技術検査の減免等の措置を適用、また総合評価落札方式の評価基準としての活用についても検討中。
また、監理技術者及び主任技術者(協力業者の認定含む)の名札に認定マーク(認定シール)及び金色帯線を印刷することができる。
認定マーク

=除外要件=
過去2年度及び、認定を行う年度当初から認定日までの間に、下記に該当する事案が発生した場合
・地方整備局等発注工事の工事成績評定で65点未満となった場合
・地方整備局等発注工事において、文書注意もしくは指名停止の措置を受けた場合
・その他、法令遵守違反、民事再生法の申請その他不適切な行為により無効とするべきと判断した場合

=有効期間=
認定期間認定後1年間(8/1〜翌年9/30)

=該当企業=
平成19年度の表彰企業数は、6社。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/tech/heisei19ne・・・・・
(評定点平均点も発表されています)

関連サイト検索
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ