現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2008/03

3月に公開されているJACICからの様々な資料

年度末になってあわただしくなっていますが、あわただしいのはJACICさんも同様の様です。
3月になって、様々な資料が公開されていますので、列挙してみたいと思います。

CORINS XML版の実績データフォーマット(暫定版)
http://www.ct.jacic.or.jp/corins/dl/news_20080306.html

TECRIS XML版の業務実績データフォーマット(暫定版)
http://www.ct.jacic.or.jp/tecris/news20080306.html

「電子納品運用ガイドライン(案)」等の改定に関する意見募集について
http://www.cals.jacic.or.jp/guide_iken/
「電子納品運用ガイドライン()【業務編】」 (PDF形式 750KB)
「電子納品運用ガイドライン()【土木工事編】」 (PDF形式 1295KB)
「CAD製図基準に関する運用ガイドライン()」 (PDF形式 1155KB)
意見回答様式 (XLS形式、28KB)

情報共有システム機能要件書(案)【共通編】に関する意見照会
http://www.jacic.or.jp/hyojun/080306syoukai.html
http://const.livedoor.biz/archives/51306883.html
情報共有システム機能要件書(案)【共通編】 (PDF:1MB)
意見表 (Excel:22KB)

電子納品要領等の改定に関する意見募集について
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/13/130306_.html
http://const.livedoor.biz/archives/51302353.html

土木積算基準データ(XML形式)
http://www.jacic.or.jp/hyojun/densi-seika-download_sekisan.pdf
イエイリ建設TIラボでも紹介されています
http://blog.nikkeibp.co.jp/kenplatz/it/ubiq_doboku/123740.html

様々なXML化が進んでいますが、こちらに建設XML事例が掲載されています。
http://www.jacic.or.jp/hyojun/xml-menu.html

=遅れている(?)資料=
SXFブラウザ
昨年Ver3.10になると発表があったSXFブラウザも未だVer3.02のままです。
http://www.cals.jacic.or.jp/cad/developer/SXFBrowserDownload.htm

CALS/ECアクションプログラム2008
年度末に発表されると予測されていたAP2008も未だ公開されていないので、今年度の公開は難しいのかも知れませんね。

竣工検査にはワイヤレスマウスがオススメ

年度末で竣工検査がたて込んでいる時期ですが、工事写真の検査はパソコンで行っている工事が多いのではないでしょうか?

そこでオススメなので、ワイヤレスマウスです。

検査官用にディスプレイとマウスを用意しますが、説明者側(受注者側)にもワイヤレスマウスを用意しておくと、カーソルを遠隔操作できますので、意外と便利です(検査官の横に行って、マウスを奪う失礼な行為がなくなります)。
工事写真検査

現場写真館EX 簡単操作マニュアル

建設ブログマガジンに登録していただいている現場サポート社のGenba Blogに同社の電子納品写真ソフトである現場写真館EX(現場図書館EXの写真編集ソフト)の簡易マニュアルが掲載されました。

簡易マニュアル
http://www.genba.info/genba_blog/2008/03/ex-6.html

初めて現場写真館EXを利用する方の為に分かりやすいマニュアルになっていますので、利用してみてはいかがでしょうか。

MicrosoftPictureManagerで、お手軽ファイル名一括変更

リネームソフトは数々ありますが、写真整理に便利なMicrosoftPictureManagerでも簡単にファイル名を一括変換することができます。
ファイル名の変更

関連記事
工事写真ファイルの整理に便利なソフト(MicrosoftPictureManager)
写真のファイル名を一括変更(Namery)

手順は簡単で、ファイル名を付け替えたい写真を複数選択し、右クリックで「名前の変更」。
リネーム(1).JPG
すると、右側に作業ウィンドウが表示されますので、リネームのファイル名設定します。
リネーム(2).JPG
機能は最小限ですが、写真のリネーム程度でしたら十分です。
・新しいファイル名に置き換え
・現在のファイル名の前or後に追加
・連番を前or後に追加(桁数や開始番号の設定も可能)

ナノレシーバ採用、ノートパソコン用コードレスマウス

ナノレシーバと呼ばれる世界最小のUSBレシーバを採用した2.4GHzコードレスレーザーマウスを購入してみました。価格は少し高めの約9000円。しかし、業務で使用するので、使いやすく疲れないものをと思い出費しました。

Logicool VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks
VXNano(1).jpgVXNano(2).jpg
Logicoolサイト

写真の通り、ナノレシーバはモバイルノートパソコンのUSBポートに付けたままでも邪魔にならず、2.4GHzコードレスなので10m程度まで電波が届くそうです。
手にもなじんでますし、クリック感がしっくり来ています。仕事の効率が上がるような気がします。

 

ただし、欠点が一つだけ。
普通のマウスであれば、AutoCADのリアルタイム図面移動をホイールクリックで行うことができますが、このマウス(SetPoint)ではこれができません。旧バージョンのSetPointであれば、カスタマイズすることができるファイルがユーザーから公開されていますが、最新バージョンでは無理でした。
解決策として、ホイールの手前のボタンに中央ボタン(ホイールのクリック)を割り当てることにより、このボタンで図面移動を行っています。
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ