現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2009/03

インストール不要、HDDやUSBメモリで持ち運べるソフトと管理するランチャー

最近USBメモリや外付けハードディスクにソフトを入れて持ち運ぶ方が多くなりました。また、内蔵のハードディスク(SSD)が少ないネットブックなどでも外付けにアプリケーションを入れることができる(インストール不要)ので、非常に有効です。
私も、数台のパソコンを会社や自宅で使用しているので、データとソフトを持ち歩いています。

そして、持ち歩いているソフトを管理することができるランチャー「PortableApps Platform」。起動するとタスクバーの通知エリアにアイコンが表示され、クリックすることによりWindowsのスタートのようにソフトの一覧を表示してくれるので非常に便利です。
PortableAppsPlatform
インストール後に作成される「PortableApps」にソフトが入ったフォルダをコピーし、「オプション」→「アプリケーションアイコンの更新」を行うと、実行ファイルがPortableAppsに登録されます。

ダウンロードはこちらからできますが、最初から持つ運ぶことができる複数のフリーソフトを一緒にダウンロードすることも可能です。
Download PortableApps.com Suite and Platform
Download PortableApps.com Suite and Platform

ちなみに私が現在持ち歩いているソフト達はこちら。
持ち運んでいるソフト達

CADソフト
JW Cad Portable
LiteCAD

オフィスソフト
OpenOffice.ORG

ブログ投稿ソフト
BlogWrite

画像関連ソフト
Clip to JFIF
F6Exif
CrenaHtml2jpg
ExifReader
GIMP Portable

ウェブブラウザ
FireFoxPortable
Portable Chrome
DonutRAPT
Opera@USB(未使用)
Lunascape4 Pocket

ユーティリティ
Namery
DomainView
EZMirror
IDManager
J-Shutdown
Scanner

高速化・安定化・セキュリティが強化された新しい「InternetExplorer8」

先週からマイクロソフトの新しいインターネットエクスプローラ8、いわゆるIE8が正式に公開されました。
これまでの、IE7では様々な問題点などがあり、他のブラウザソフトにシェアを譲っていましたが、やっと挽回できるチャンスがやってきたのではないでしょうか?
私も早速導入してみました。

ダウンロードページ「Internet Explorer 8 : かつてない新機能」
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/function/default.mspx
Internet Explorer 8 : かつてない新機能
見た目は大きく変わっていませんが、細かいところで使いやすくなっていますし、なんと言っても動きが軽くなっています。
IE8IE8
上記のダウンロードページで、機能紹介をアニメで見ることができます。

こちらは、新しくなった「Safari4]、相変わらずビジュアルがすごいです。
Safari
ダウンロードページ
http://www.apple.com/jp/safari/
機能紹介はこちら
http://www.apple.com/jp/safari/features.html

オリンパスμ(ミュー)に、現場でも使えるTOUGHシリーズデジカメが新登場

オリンパスデジカメμシリーズから、新しくタフシリーズが登場。もちろん現場デジカメとして、十分使用することができます。

μTOUGH-8000
 
1200万画素、10m防水、防塵、耐衝撃(2.0m)
28mm〜102mm(光学3.6倍)、182g(電池・カード含まず)
軍手でも簡単操作、カメラをたたいたり傾けたりすることで操作が可能に(タップコントロール)

μTOUGH-6000
 
1000万画素、3m防水、防塵、耐衝撃(1.5m)
28mm〜102mm(光学3.6倍)、149g(電池・カード含まず)

どちらの機種も現場でよく使われている下記の画素数に対応しています。
・2M(1600×1200)
・1M(1280×960)

AcrobatやDocuWorksを利用して、印刷イメージを画像データ(Jpeg)に変換

ExcelやWordなどの印刷イメージをそのまま画像データ(Jpeg)に変換するソフトとして、「そのままJPEG」を紹介しましたが、AdobeAcrobatやDocuWorksを経由して、画像データ(Jpeg以外も可能)への変換も可能です。

画面からのキャプチャでは、解像度に限界があるため、Googleスケッチアップなどを、きれいなJpegに変換したい場合に便利です。

AdobeAcrobatの場合
ファイル→書き出し→画像→JPEG
書き出し名前を付けて保存

DocuWorksの場合
ファイル→イメージ変換出力
DocuWorksイメージ変換出力

ExcelやWordなどの印刷イメージをそのまま画像データ(Jpeg)に変換するソフト(そのままJPEG)

ExcelやWord、CADなどの印刷イメージをそのまま画像に保存したい場合に便利なソフト「印刷データ画像化ソフト そのままJPEG」。
 
画面からのキャプチャでは、解像度に限界があるため、Googleスケッチアップなどを、きれいなJpegに変換したい場合に便利です。
AcrobatやDocuWorksを経由しての変換方法はこちら

ソフトをインストールすると、下記のように「そのままJPEG Printer」というプリンターが追加されますので、
プリンタに追加
印刷時のプリンタの「そのままJPEG Printer」を選択し、印刷するだけです。
プリンタ選択
印刷(変換)が完了すると、下記のように保存画面がでてきますので、保存先や解像度などの設定を行うことができます。
保存画面保存画面複数ページ
複数ページでも問題なく変換できますし、PNGやBMPへも保存できます。

以下、サイトよりその他豊富な機能
http://www.magnolia.co.jp/products/utility/sonj/1/
・JPEG/PNG/BMPから選択可能
・解像度を72/150/300カスタムから選択可能
・カラー/グレースケール印刷
・ページ数の印刷
・JPEG画質選択(100段階)
・プログレッシブJPEG出力
・保存後自動メール添付
画質設定サイズ設定
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ