現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2011/08

【情報求む】工事現場カメラのストラップに必要なチョークケース!

大事に保管しておいたカメラ「Konica現場監督28」。
私が昔、ある現場で使っていた愛用のカメラです。
現場監督28-1
もちろんデジカメではなく、フィルム式のカメラです。

そして懐かしいのが、このネックストラップ。
現場監督28-2
フィルムケースを右と左にひとつずつ、ビニールテープで貼り付けておりますが、
片側には交換用のフィルム、 もう片側には黒板用のチョークが入れてありました。
現場監督28-3現場監督28-4
チョーク入れは、フィルムケースを2本接続して、長いまま入れられるようにしているバージョンもありました。

【情報求む】
デジカメが主流になる直前まで、工事現場ではこのように使っていた方がほとんどでしたが、
ビニールテープではなく、ィルムケースを取りつけられる8の字になったゴムがあったと思います。
・なんていう商品だったのか?
・画像や写真等の情報があれば
・今でも販売しているなどの情報など

今でも売っていれば、ストラップに装着して、チョークホルダーができると思います(フィルムケースが入手困難?)。
皆様からの情報をお待ちしております。また、フィルムケースの代わりになるものや、ネックストラップに装着できるチョーク入れとして他の良い商品もあれば教えてください。

Google+版のフォローミーを作ってみました&SGPlusが便利



山政睦実もGoogle+を始めております。
そこで、Google+版のフォローミーを作ってみました

Google Plus Profile Widget
http://plus.scriptrr.com/ 

右側のサイドバーに、Facebookと一緒に貼り付けております。

また、Google+投稿時に、同時にTwitterやFacebookにも記事がアップでき、
さらに、両者の記事を閲覧して、「いいね!」もすることができる、
Googlechrome用の拡張機能「SGPlus」が便利です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/hbgcgahdbgbdenffckohanhobdcnkoip?hl=ja

【PR】工事成績マネジメントシステム「現場管理館Plus」トライアルパックがリリースされました

工事成績マネジメントシステム「現場管理館Plus」トライアルパックがリリースされました。

詳細・申込みはこちら。
工事成績マネジメントシステムトライアルパック 

◆製品の概要
現場管理館Plusは「工事成績を見える化」し、「シミュレーション」を行うことで、明確な目標設定と具体的な計画の立案を導き、そのプロセス管理を可能にするソフトウェアです。

◆トライアルパックとは
現場単独でのご利用されたいお客様や、全社での導入効果を検討するために、ご利用したいお客様向けに、利用期限や利用数を制限して安価にご提供するものです。

尚、このトライアルパックの工事成績評定シナリオでは、本システムの監修者である「前田憲一」が、工事成績アップのコンサルティングを通して蓄積したノウハウが入ったシナリオや、中堅ゼネコンで社内の検査の判断基準の統一のために定義した判断基準入りシナリオの選択も可能です。

◆お客様の声
現場管理館Plusをリリースして1年程度経過しましたが、以下のようなお客様の声が届いています。
・点数が上がった!!
「国土交通省の工事で平均が2点上がった。」「直近5工事で5点上がった」等の声が届いています。
・未実施項目の細別毎の抽出により、指示が行いやすくなかった。
紙では、チェックした箇所を探すのに手間がかかっていましたが、それが解消されました。
・発注者の採点判断基準の明確化により、認識のブレが無くなった。
ノウハウ入りシナリオを利用することにより、ブレを減らせます。
・現場の士気があがった。
発注者へのPRも積極的に行う事も、士気に影響しました。
・取りこぼしが無くなった。
この効果により、底上げを図れています。

【iOSアプリ】iPadやiPhoneでGoogleスケッチアップの3次元ファイルを表示

発注者との打合せで、スケッチアップで作成した3次元図面を見せるために、パソコンを持参するのが面倒ということなので、iPadで使えるGoogleスケッチアップのビューワ(閲覧アプリ)をご紹介します。

スケッチアップ橋脚(スケッチアップ)
左はスケッチアップで作成した3Dモデル、右はCubitsで3Dモデルを表示したところです。

Cubits - Distrust Simplicity
Cubits - Distrust Simplicity 

Cubitsの使い方はいたって簡単。指でピンチアウトやピンチインで拡大・縮小され、ドラッグで回す(視点変更)ことができます。

【GoogleSketchUpのファイルをCubitsで見る方法】
・Googleスケッチアップで、該当するファイルをGoogleEarthファイル(kmz)形式でエクスポート
 (ファイル→エクスポート→3Dモデル)
・iTunesを用いて、Cubits内にkmzファイルを保存
・Cubitsを起動してDownloads内に表示されたファイルを選択

インターネット上で公開されている3Dモデルもダウンロードし、見ることができます。
東京タワー東京タワーアップ

【TG-810工一郎】海に落としても沈まない工事現場用ネックストラップ「CNS-11」

全景
オリンパスの工事現場デジカメ用に開発されたネックストラップ。オリンパスTG-810 工一郎を装着した状態で、海や川に落としても沈まない様になっています。
海現場や川など水上の現場では、万一に備えて、役に立つのではないでしょうか。

海に落としても沈まない工事現場用ネックストラップ「CNS-11」


と言うことで、TG-810工一郎を装着した状態で、実際に海に放り投げてみました。 
海編02
海編01
ちゃんと浮いているのが分かるでしょうか。
水中状況
水中に沈んでいる状態を、防水携帯のカメラで撮影してみました。

プール編
念のため、真水のプールでも試してみましたが、同様にしっかり浮いていることを確認しました。

キャンペーンで、ストラップがセットになったものもあります。
また、ストラップ部は他社のカメラでも使用することができますので、ストラップのみの購入もオススメです
※工一郎より重いカメラの場合、沈んでしまう可能性もありますが、工一郎と防水携帯の2台をぶら下げても、しっかり浮いていました。
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ