現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2013/04

2万円台でWi-Fi搭載、防塵・防水・耐衝撃カメラ「FinePix XP200」

最近、デジカメ自身にWi-Fiを搭載した機種が増えてきていますが、富士フイルムから発売された「FinePix XP200」もそのひとつ。
15mの防水と2mの落下に耐える耐衝撃を備え、Wi-Fi接続によりパソコンに保存したり、スマホに転送することが可能です。


ただし、4:3サイズの画素数は、最小で2048 × 1536なので、国交省電子納品対応工事では、少し大きめのサイズになってしまいます。
動画はもちろんハイビジョンでの撮影が可能で、軍手などでも使いやすいボタンとなっています。

公式サイト
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp200/
FinePix XP200

2年を経過した釜石・大船渡・陸前高田・気仙沼の景色

東日本大震災から2年以上が経過しましたが、このたび機会があり、釜石・大船渡・陸前高田・気仙沼の街を久しぶりに巡ることができたので、撮影した写真をブログに残しておきたいと思います。

ルートは、新幹線新花巻駅 をスタートし、道路が延長された釜石自動車道、遠野を経由して、仙人峠道路で釜石に入り、帰りは気仙沼から 国道284号線にて一関駅へ。
IMG_4206IMG_4208
途中の遠野では、有名な看板「遠野の意地」やカッパヘルメットにも遭遇することができました。
IMG_4215

釜石港周辺の復興は進んでいて、がれき等はなくなっていますが、
釜石港
少し距離の離れた街中に来ると、基礎だけになった土地や数軒がまだ当時の津波の影響を受けたままになっている場所がありました。
IMG_4247IMG_4246
青葉町や天神町には仮設の商店街が設置されていましたので、地元の方とふれあってお話しを聞いてきました。
CJ00004CJ00008
青葉山商店街のとなりの桜は満開、その足下には、今回の大震災にて津波が到達した証を残すために「津波到達の地」 と言う石碑が設置されていました。
CJ00005CJ00007

大船渡に向かうと、途中道路工事の現場に遭遇。
IMG_4258IMG_4257
三陸からは無料高速道路が整備されているので、きれいな景色。しかし大船渡インターをおりて、街中に入ると、海に近づくとテレビのニュースで見る景色が広がってきます。
IMG_4285IMG_4271
大船渡駅周辺にも、仮設による商店街やお店が建っているので、ランチをこちらで頂くことにしました。
IMG_4305IMG_4311
大船渡線は、線路撤去した場所をアスファルト舗装して、現在はバスを利用したBRT 路線として運行されています。
IMG_4277IMG_4276
IMG_4280IMG_4287
また、国道45号線の各所には、津波浸水区間を示す看板が設置されています。
CJ00006浸水看板

陸前高田の街に入ると、何もない景色が広がります(がれきの撤去はだいぶ進んでいました)。
IMG_4338IMG_4332
仮設商店街などの場所が分かりにくいのですが、物産センターなどを探し出し、おみやげを購入しながらお話しを伺ってきました。
IMG_4343
こちらが、「奇跡の一本松」。駐車場の整備が遅れているのか、足場が外せない理由からか分かりませんが、まだ一般公開はされていませんでした。
IMG_4355IMG_4356

最後の街、気仙沼では、街中に入ってすぐにある仮設商店街へ。仮設商店街はあと1年で終了してしまうため、その後どうするかというお話しを聞きながら、取り壊しが決定したらしい船の話しへ。
IMG_4359
目の前には、仮設建物でできているセブンイレブンが。このときでも、船の周りには10名ほどの見学者が。
IMG_4361IMG_4362
取り壊しに賛成な意見と、反対な意見、両方聞かせて頂きましたが、両方の気持ちが理解できました。難しいものですね。
IMG_4367IMG_4376

防波堤や漁港の復興工事は進んでいる印象がありましたが、造成工事に着手できていないところがほとんどで、気仙沼では防潮堤防を設置することによって、海が見えなくなるのには反対という声が多く聞こえました。
これだけ津波の影響を受けた街が多いと、それぞれの意見調整が難しいと思いますが、合意形成を得て、進んで欲しいと思います。 

Windows8にアップグレードが済んだらHDDを圧迫している旧Windowsファイルを削除

遅ればせながら、自宅のデスクトップをWindows8にアップグレード。
気分転換と動きを軽くするために、ソフトなどを引き継がずにインストールしましたが、
無事、Windows8のインストールが完了すると、ハードディスクの残り容量が極端に少ないことに気づきました。
これは、アップデート時に問題があった場合、Windows7に戻せるように、バックアップを取っているようですが、無事完了したので、削除したいと思います。

削除方法は、ディスクのクリーンアップにて。

ローカルハードディスクを選択して、リボン「管理」内にある「クリーンアップ」をクリック。
 クリーンアップ

ディスククリーンアップが表示されますが、ここではバックアップファイルは表示されませんので、「システムファイルのクリーンアップ」をクリック。
システムファイルのクリーンアップ

すると、「以前のWindowsのインストール」が表示されます。私の場合、238GBという大容量でした。
以前のWindowsのインストール

これで、空き容量が広がります。

都心環状接続部が以前から完成している首都高10号線(新富町ジャンクション)

現在、首都高速湾岸線東雲ジャンクションから豊洲ランプまで完成している首都高速道路10号線晴海線ですが、この先、都心環状線と接続し、さらには都心方向への延伸も構想としてあるようです。
(昔は新宿弾丸線なんて言われたころもありました)

首都高都心環状線との接続は、下り線は新富町から、上り線は築地からになるようですが、新富町からの路線は以前から完成しており、現在は封鎖(一部は公園として利用)されています。
首都高10号線

新富町出口から都心環状線側を眺めた写真。
新富町ランプ(1)
奥が首都高速都心環状線、斜路が新富町ランプ。
左側のラインを走行すると、下記の写真箇所へ。

新富町ランプ(3)新富町ランプ(2)
右カーブを経て、築地方向へ。
この先、撤去される築地市場内でジャンクションが構築され、上り線と一緒になるかと思われます。

土木ってすごいですよね!

技術系採用担当のフェイスブックページが国土交通省から

信濃川河川事務所(北陸地方整備局)が Facebookで情報提供をしている事例を紹介しましたが、
http://const.livedoor.biz/archives/52069006.html
北陸地整の本局で技術系採用のFacebookページが4月から公開されています。

国土交通省(北陸地整)技術系採用担当
https://www.facebook.com/hrr.Recruit.Engineer
北陸地整技術系担当採用


最近の就職活動では、スマホの利用率が高くなっていますが、情報量が多くなっているため、情報を見分ける必要があります。
このように、各サイトに散らばっている情報がFacebookページに集約されることにより、各種情報の概要や流れを短時間で理解することができます。

プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ