現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

2015/04

ノートパソコンのサブモニターをアームで固定

今回、ノートパソコンに接続して利用している24インチの液晶モニターをモニターアームで固定しています。
好みの位置に移動することもでき、なによりモニターの下がフリーになるのが便利で、キーボードなどを置くことができます。
モニターアーム
こんな感じに、モニターを回転して、縦型にすることも。長時間Wordで報告書等を作成するときは、こちらの方が便利です。

マンガでわかる 若手技術者育成のための原価管理ハンドブック

東日本建設業保証(株)さんから若手技術者向けの「原価管理」ハンドブックがPDFで無料公開されています。中身はマンガを用いて分かりやすく説明されていますので、若手に限らず、楽しく読むことができます。

下記サイトより
「主に若手技術者や指導担当者を対象とした「原価管理」の入門書で、工事現場で利益を出すための「原価管理」について、その仕組み、重要性、実践方法をマンガによりやさしく解説しています。若手技術者育成の一助になれば幸いです。」
http://www.ejcs.co.jp/report/topics.html

topics

マンガでわかる 若手技術者育成のための原価管理ハンドブック
http://www.ejcs.co.jp/report/data/topics/handbook.pdf

WindowsタブレットにNECの「NEC LaVie Tab W TW708/T1S」

iPadでのモバイル業務に限界を感じてきたため、Windowsタブレットを再度購入することに。
あまりに多くの機首が登場しているため、価格ドットコムを参考に見てみると、8インチタブレットではNECのLaVie Tabが人気のようなので購入してみました。
TW708-1
箱は小さいながらも、見慣れたNECのデザイン。

TW708-4 TW708-2
持ち合わせているマウスやキーボードと接続。
液晶はフルHD以上(1,920×1,200ドットWUXGA)なので鮮明な上、かなりの明るさを持っています。
バッテリはカタログ値で8時間ですが、iPadのようにスタンバイの時の節電さは残念ながらありませんね。

Windowsタブレットは3回目の購入、Androidタブレットも3回目、iPad系は5回目と繰り返してきていますが、ハードの進化は目を見張るものがありますね。

鉄ピンのトラロープにはピンクリボンで見えやすく

現場の法肩明示などでトラロープと鉄ピン(トラピン、ぶたのしっぽやぶたピンとも呼ばれています)を使用していますが、トラロープのみですと背景と同化して見えにくい場合があります。
すでに取り入れている現場が多いですが、測量杭の明示につかっているピンクリボンを使用すると、トラロープの視認性が格段にあがります。
 ピンクリボン
上記の写真、安全性に問題があります。分かりますでしょうか?

トラピンは法肩表示で、転落防止柵にはなりません。そのため、法肩から1m程度控える必要があります。この写真の位置に設置するなら単管等による強固なものが必要となりますのでご注意ください。

今年の「春の全国交通安全運動」は5/11から

例年、春の全国交通安全運動は、本日4/6から4/15に行われていますが、今年は統一地方選挙と重なる年のため、5/11から5/20になります。

http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/undou/h27_haru/youkou.html

おまちがえのないよう、ご注意ください。
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ