プロジェクトマネジメント手法の一つである「CCPM」をご存知でしょうか。
私も、教えていただいたのですが、
CCPM=Critical Chain Project Managementのことで、
TOC(プロジェクトの制約条件はリソースにあるという考え)に
基づくプロジェクト管理のことを言うそうです。

CCPMをかなり簡潔に現場の工事工程に当てはめると、
(1)すべての作業の持つ余裕を抽出(バッファと呼びます)。
(2)バッファを取り除いた工程表を作成。
(3)バッファにある率をかけたものを、工程の終了直前に追加。
(4)バッファ使用状況によって、工程の余裕管理を行うもの。

私見的には、工種の少ない工事には、有効的に導入できるのではと感じています。