今年も施工体制全国一斉点検の時期がやって参りました。
詳細が国交省HPに掲載されました。

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/13/130909_.html

点検時期:10月から11月
点検対象工事:請負金額が2,500万円以上(建築工事においては5,000万円以上)の稼動中工事を対象として実施。
   (監督強化(重点監督)対象工事及び低入札工事を含む。)
点検内容は例年通り下記の通りです。
<基本点検>
 監理技術者等の配置状況
 施工体制台帳等の備え付け状況
 下請契約の締結状況
<一括下請点検>
 元請負業者の下請施工の関与状況
 紛らわしい施工体系の点検

施工体制については業法遵守も含めて、違反はないかと思いますが、
提示された書類がすぐに提示できるよう、書類の整理を心がけてください。