RSS(Rich Site Summary)とは、
Webサイトのニュースやブログの見出しを構造化して
抽出したXMLベースのフォーマット言語。

RSSリーダー用いれば、
見たいサイトをメールの用に一覧で見ることができます。
また、既読・未読も管理してくれます。
(未読のあるサイトを簡単に見分けられます。)

RSSリーダーは、様々なサイトから無料で公開されていますが、
その一例として、私はgooのRSSリーダーを使用しています。
gooRSS


左側に登録したWebサイト(ブログやニュース)、
右上に記事の一覧、
右下に選択した記事が表示されます。


RSSの一覧として、NikkeiBPではRSSを細かく分け、
建設ニュースのみを購読することも可能です。
http://nikkeibp.jp/jp/tools/rss.html

※最近、何かと話題のGoogleもRSSリーダーを開発中です。