無料のインターネット電話ツール「Skype」を使って、北海道と東京でバーチャル会議を行ってみました。
http://www.skype.com/intl/ja/

準備したのは、双方にWebカメラのみ(必要に応じてマイク・スピーカー・インカムなど)。
あとは、スカイプとDirectXをインストールしたパソコンであれば、簡単にテレビ電話ができます。
(当初、DirectXをインストールしていなかったため、しばらく悩みましたが)
Webカメラが検出されない時は?

私が購入したのは、マイク内蔵のWebカメラ「Microsoft LifeCam VX-1000」。
  

特に全画面表示を用いると、相手の映像が全画面、こちらの映像が左下に小さく表示されるので、非常に便利です。スピーカーの前にカメラ(マイク)を持ってくると、ハウリングのような状態になり感度が悪くなるので、そのような状態にならないような工夫が必要かと思います(通常のテレビ会議であればあり得ませんが)。

日経BPKenPlazのイエイリ建設ITラボでも紹介していただきましたので、ご参照ください。

東京と札幌でカンパ〜イ!建設ブロガー会が“無料テレビ会議”に挑戦
http://blog.nikkeibp.co.jp/kenplatz/it/ubiq_sonota/162823.html