建設現場での携帯端末として、有効に使うことができるかを検証するためにお借りした「iPhone3G」ですが、私の結論は以下の通りでした。
基本画面外見

・メールは様々なサービスに対応しているので、使い勝手は問題なし
・その他の機能は、一般的なものなので、使うシーンがあれば使い物になる
・現場での業務となると、WindowsMobileの方が拡張性がある(特にファイル操作)
・メールで添付されてきたPDF・Word・Excelなどのファイルは閲覧可能、Officeの編集は不可能
図面閲覧図面閲覧(拡大).jpg
・文字入力のキーボードは、慣れるまで時間がかかる(指の大きい方には難しい)
入力
 ・WifiやBluetoothの接続は良好、Safariの動きも良好だが、起動している時間が長くなると、動きが重くなる(電源の入れ直しによって回復)
Safari(横)Safari(縦).jpg
・GPSの感度は良好、マップも軽快に動作(ルート検索も可能)
マップ(ルート検索)マップ(航空写真)マップ(地図)
・写真ファイルやキャプチャファイルは、USBケーブル接続にて取込み可能(USB接続にて充電も可能)
USB接続エクスプローラ

YouTubeやインターネット・マップなどを軽快に見ることができるため、遊ぶには十分なおもちゃですが、建設現場での業務となるとちょっと応用が難しい感じでした。
皆様の中で、こんな使い方があるというご意見がありましたら、是非コメントをお願いいたします(頂いたコメントは非公開にします)。