「建設的iPad活用」と言うカテゴリを追加して、建設業で活用できそうな、iPadの使用方法を紹介したいと思います。

まずは、iPadを利用した建設現場などでの設計図面の閲覧方法。利用するサービスは、iPadでも利用することができるオンラインストレージサービス「Dropbox」。
DropBox
Dropbox - Dropbox
Dropbox

Dropboxについては、過去記事をご覧ください。
インターネット越しにフォルダを共有し、協力業者と施工図を同期(Dropbox)
http://const.livedoor.biz/archives/51619190.html

iPad用のDropboxは無料でインストールすることができますので、簡単に共有ファイルを閲覧することができます(図面のCADをPDFファイルに変換しています)。
DropBoxDropBox
横向きでは、左側にファイルやフォルダが表示されるので、素早く目的のファイルにたどり着くことができます。
縦向きでは全画面表示に。拡大縮小は、iPadの操作性通りに行うことができますので、鉄筋の図面でもきれいに確認することができます。
図面閲覧図面拡大表示

Excelファイルなども閲覧することができるので、非常に便利です。
建築現場や図面の多い土木現場では、重たい図面を持ち歩く必要がなくなるので、便利です。

★iPadの写真フォルダ内にあるデータをDropboxにアップロードできるので、キャプチャ画面をPCへ送信する際にも役立っています。