相鉄(相模鉄道)は二俣川・大和を経由して海老名まで行く相鉄本線と二俣川から分岐して湘南台に行く相鉄いずみ野線がありますが、いずれも横浜を起点としているため、横浜駅での乗り換えが必要でした。

しかし、2015年にはJR線に乗り入れ2019年には東急線に乗り入れる工事が進んでいます。
直通線
西谷駅から羽沢駅まで新設することによりJR東海道貨物船を経由してJR横須賀線(JR総武快速線)に、
さらに日吉駅まで延長することにより、東急線に乗り入れします。東横目黒線に乗り入れれば、現在日吉止まりとなっている南北線や三田線が相鉄海老名行きとなる可能性もあるでしょう。

以前から注目していたプロジェクトですが、いよいよ動き出しました。
トンネル工事には、ECL工法を元に、熊谷組が開発したSENS工法が予定され、マシンも西谷トンネルと羽沢トンネルに転用する予定だそうです。
※ECL工法:シールドセグメントを二次製品を使わずに、現地にてコンクリート打設する工法
マシン転用

公式サイト
http://www.chokutsusen.jp/

鉄道・運輸機構サイト
http://www.jrtt.go.jp/......html
 事業の紹介(PDF)
http://www.jrtt.go.jp/.....tokyuu.pdf

相鉄都心直通プロジェクト
http://www.sotetsu.co.jp/train/into_tokyo/