日本の高速道路の約4割が暫定2車線(将来的に片側分の2車線を上り下りの対向方面として利用しているもの)ですが、将来的には解消する予定のようです。
また、逆走や反対車線への飛び出しによる大事故が発生しているため、中央部をポールから
FullSizeRender
より強固なワイヤロープ化する工事が各地ですすんでいます。
FullSizeRender
2022年度内にはすべてがこのワイヤロープになるようです。