「通話し放題、データ制限なしで1年間無料」と宣伝している楽天モバイルアンリミットをさっそく申し込んでみました。
端末で選んだのはAQUOSsense3、約3万円でほぼ同額のポイントバックと言うことで実質はほぼ0円に。
端末 端末厚み
今まで使用していたAQUOSsense2(左)と今回の3(右)
とは言え、楽天モバイルのエリアは23区はある程度網羅していますが(地下鉄などの空間はまだまだ)、埼玉では半分程度。楽天モバイルエリア外ではパートナーエリアと言って、他のキャリア(どうやらauのようです)に接続され、月5GBの上限があります(超えると1Mbps)。
エリア
と言うことで、さっそく埼玉で使ってみました。
JR武蔵野線を新座駅から西船橋駅まで往復して、使った通信量が1.1GB、そのうちパートナーエリアが0.5GB(上限5GB)、楽天モバイルエリア(無制限)が0.6GBと約半々という結果でした。
越谷辺りから松戸辺りまでがパートナーエリアのため、ほぼエリア範囲と同じ割合でした。
なお、マイ楽天モバイルなどのアプリで現在の通信がどちらなのかを確認することが可能です。