USBメモリではなく、外付けハードディスクのように使用することができるUSBスティック型SSDを購入するのに2大メーカーでもあるエレコムとバッファローを比較してみました。
SSD

エレコム ESD-EMN0500GBK (以下:E)


バッファロー SSD-PUT500U3-B/N (以下:B)

大きさ
(E)重さ約10g、幅64×奥行き21×高さ9mm →○
(B)重さ約17g、幅68.2mm×奥行き23mm×高さ11mm

接続
(E) USB3.2(Gen1)、読み出し最大400MB/s
(B) USB 3.2(Gen1)、リード時約430MB/s →○

カラー
(E) ブラック、ブルー、シルバー →○
(B) ブラックのみ

容量
(E) 128GB、250GB、500GB、1TB →○
(B) 250GB、500GB、1TB

セキュリティソフト
(E) パスワード自動認証機能付セキュリティソフト「PASS」
(B) 安心・簡単暗号化「SecureLock Mobile2」

発売
(E) 2020年11月下旬
(B) 2020年11月18日