現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

ハードウェア

ノートパソコン用の電源に使用しているGaN搭載USB充電器をコンパクトに

ノートパソコン用の電源アダプタに使用している窒素ガリウム(GaN)搭載USB充電器を新調。
標準のアダプタより小さかった65WUSB充電器がさらに小さくなり持ち運びに便利になりました。
65W
いままでのものと比較するとだいぶコンパクトになりました。
Nano2 Anker GaN

パナソニックレッツノート用、USBPDケーブル

ZoomなどのWeb配信、行き着いたのはこちらのマイク

Zoomでのセミナーを行っていますが、せっかくの配信ならとマイクを少しずつ変えていき、行き着いたのはこちらのマイクでした。
AT2020USB+

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AUDIO-TECHNICA AT2020USB+ USBマイクロホン
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/9/3時点)

さすがはオーディオテクニカ、発売は古いのですが根強い人気で、指向性マイクとしてはベスト。
USBケーブルでの接続で、重量感があるため、付属の三脚だと若干不安定なのが唯一の不安要素。

最初はこちらのピンマイクを胸に付けて配信していましたが、付け忘れとか、付けたまま席を立ち上がったりと、色々とやらかしました。

その後、世間では人気のアフターショックのオープンコムに切替えましたが、接続環境にもよるのですが、ブルートゥース接続のため、長時間配信の中でたまに不安定になることが。ノートパソコンやiPad・iPhoneでは安定していたので、デスクトップのBluetoothアダプタも変えてみましたが。
OPENCOMM

長時間配信には、どのマイクが良いのか、様々なサイトを検索しましたが、オーディオテクニカという名前に惹かれたのもあります、現在は満足しています。
ちなみにこちらもたまに活躍しています。
JVCケンウッド NAGARAKU ウェアラブルワイヤレススピーカー ブラック SP-A10BT-B
IMG_9051

エレコムとバッファローのUSB接続SSDを比較(500GBで)

USBメモリではなく、外付けハードディスクのように使用することができるUSBスティック型SSDを購入するのに2大メーカーでもあるエレコムとバッファローを比較してみました。
SSD

エレコム ESD-EMN0500GBK (以下:E)


バッファロー SSD-PUT500U3-B/N (以下:B)

大きさ
(E)重さ約10g、幅64×奥行き21×高さ9mm →○
(B)重さ約17g、幅68.2mm×奥行き23mm×高さ11mm

接続
(E) USB3.2(Gen1)、読み出し最大400MB/s
(B) USB 3.2(Gen1)、リード時約430MB/s →○

カラー
(E) ブラック、ブルー、シルバー →○
(B) ブラックのみ

容量
(E) 128GB、250GB、500GB、1TB →○
(B) 250GB、500GB、1TB

セキュリティソフト
(E) パスワード自動認証機能付セキュリティソフト「PASS」
(B) 安心・簡単暗号化「SecureLock Mobile2」

発売
(E) 2020年11月下旬
(B) 2020年11月18日

10年振りのアップデートとなるトラックボールマウス最新モデル

ロジクール、10年振りのアップデートとなるトラックボールマウス最新モデル(廉価版)
本日発売、なかなかのさわり心地。
ERGO M575S
ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S
Bluetooth と Unifying 対応
5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス

とは言え、値段は張りますが、こちらが一番使いやすいです。

到着まで3ヶ月かかった「Rakuten Mini」

楽天モバイル、元々は6月にこのRakuten Miniを申し込んでいました。
が、全然届く気配がなかったのですが、3ヶ月たってやっと手元に届きました。
端末代は1円で、1年間無料で使い放題(正確には楽天モバイルエリア外では5GBまで)。
image image
かなり小さい、けど使いやすい。片手で手軽に操作可能、防滴仕様と安心。ストラップ穴も本体に装備。
と言うことで、またおもちゃが増えました。

SurfaceはUSBでも充電可能、「USB PD」で

テレワークも兼ねて追加したモバイルPC、Microsoft「SurfaceGo」
10インチのため、iPadとほぼ同じ大きさで、重さも軽い
Surface キーボード
キーボードのカバーも思ったよりタッチしやすく重宝しています。

ただ、電源ケーブルが Surface Connectポートという特殊な形で持ち運ぶには面倒と思っていましたが、USB-C端子がUSB Power Delivery(USB PD)対応と言うことで、こちらからも充電が可能でした。

と言うことで、持ち運びに便利そうなアダプタを購入。

 

迷ったけど AirPodsPro を購入

今まで2万円のソニーのヘッドフォンをメインにAirPodsを使ってましたが、AirPodsの音質の悪さと音漏れには納得いっていませんでした。
そこへ発売されたAirPodsPro、すぐに手に入れようといましたが、入手困難な状態だったために、少し様子を見ることに。
で、1/4に注文しようとしたところ、アップル直販では3週間待ちの状況。あきらめてビックカメラ5%ポイントバックで注文したところ1週間で届きました。
FullSizeRender
気になったのは密閉感と音質。これは今までのAirPodsとは全くの別物で納得のいくものでした。
FullSizeRender
そして、ノイズキャンセル機能も、近くのテレビ音声がかなり小さくなるほど。外部音取り込みとワンタッチで変えられるのも便利。
FullSizeRenderFullSizeRender
イヤーチップ装着状況テスト、こんな機能もアップルっぽいですね。

Android、防水・防じんスマホ AQUOS sense2 SH-01L

Androidスマホを新調しました。
安価で防水で使いやすい、と言うことで今回選んだのは、
シャープ製 AQUOS sense2
発売は昨年12月なのに、購入価格は2万円以下で、満足な端末です。
SH-01L SH-01L背面
スペックは以下のような感じで、特に不満はありません。
スペック
・IGZOディスプレイ
・顔認証と指認証で、軍手やマスクしているときも便利
・防水、防じん

AQUOS sense2 SH-01L
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/sh01l/

10インチ軽量モバイルパソコン「CF-RZ6」

6年ぶりにパナソニックレッツノートに。
元々モバイルパソコンは10インチ派なので、レッツノートRシリーズからJシリーズ、その後VAIO10シリーズを使っていましたが、再びRZシリーズに帰ってきました。

「Panasonic Let's note J9 が手元に届いたので、R6と比較してみました」
http://const.livedoor.biz/archives/51905144.html

IMG_6926
残念なのはマウスパッド、Rシリーズの時は円形で、クルクル回すことでスクロールするのが好きでしたが。
23b1e101[1]

RZシリーズは液晶がくるっと回り、タブレットタイプにもなります。
IMG_6928 IMG_6927
iPadとあまり変わらないくらいに軽いので、持ち運びにも重宝しています。
とは言え、結局はiPadとレッツノートの2台持ちになってしまうのですが。


マウスけんしょう炎対策としてトラックボールを導入

一時期マウスやキーボードによるけんしょう炎に悩まされ、整形外科に通っておりましたが、トラックボールがけんしょう炎対策に効くと言うことでさっそく3台購入してみました。
購入したのは以下の3機種。

一番使用する仕事のパソコン用にこちら


自宅のパソコン用にはこちら


そしてモバイルパソコン用には持ち運びを考えてこちら


最初は慣れるまでぎこちないですが、慣れてしまえば快適です。もちろん手首や腕への負担も軽減されています。
トラックボール


 

ノートで外付けキーボードを使用している方へ、本体キーボードカバーテーブルで書類置きに

ノートパソコンではどうしても前傾姿勢になってしまうため、長年外付けのキーボードを使用してきました。
そうなると、ノートパソコン本体のキーボードは必要ありませんので、いつもバインダーを逆さまにおいて、書類置きにしておりましたが、探せば良いものがあるものですね。
キーボードカバーテーブル03

楽天で見つけたのは、アクリル板に突起物のシールを貼付けるタイプ。
アクリル板が浮いているので、厚い本などを置いても、キーボードを押すことはありません。
キーボードカバーテーブル01 キーボードカバーテーブル02
見た目もスマートになるので、オススメです。

ノートPC用キーボードカバーテーブル

ノートPC用キーボードカバーテーブル
価格:1,296円(税込、送料別)


 

乾燥しがちな現場事務所にはスチーム式加湿器が良いかも

現場事務所は仮設のプレハブが多いため、冬場は乾燥しがちで、風邪にかかりやすくなります。現場事務所に加湿器は必須ですが、いままでプラズマクラスターのハイブリッド式を使っていましたが、なかなか湿度が上がらないため、象印のスチーム型加湿器を追加してみました。

加湿器シャープ
 加湿器象印

これが、かなり強力で、しっかり加湿してくれています。水の補給も、ポットにいれるような感じなので、隣に置いてある水ポットで入れるだけ。面倒な作業も楽になります。

象印 スチーム加湿器 EERK35CA

象印 スチーム加湿器 EERK35CA
価格:13,397円(税込、送料別)



スマートフォンとWi-Fi接続できるICレコーダー「オリンパスDS-901」

最近様々なものがスマートフォンで接続することができますが、このオリンパスのICレコーダーもスマホから操作することができます。
http://olympus-imaging.jp/product/audio/ds901/
DS-901

純正のアプリによって、レコーダーの録音・停止はもちろん、録音中のブックマークなども可能です。
http://recorder.olympus-imaging.com/
打合せ中にICレコーダーをあからさまに操作することはできませんが、スマホなら問題なく操作できるので、便利に使っています。

持ち運びに便利、Microsoftの折りたたみ式キーボード「Universal Foldable keyboard」

持ち運びに便利なキーボードをここ数年探していて、色々と買っていますが、Microsoftから2台のデバイスがペアリングでき、ワンタッチで切替えることができる、折りたたみ式キーボードが発売されたと言うことで、さっそく購入してみました。
FoldableKeyboard01 FoldableKeyboard02

Microsoft
Universal Foldable keyboard
ユニバーサル フォールダブル キーボード
FoldableKeyboard03

ごらんのように非常に薄型ですが、指触りといい、開閉動作といい、しっくりきます。
FoldableKeyboard04 FoldableKeyboard05
開くと自動的に電源がオンになり、1回の充電で3ヶ月間持つそうです。
左上の切替ボタンでデバイスの切替が可能。WindowsとiPad・iPhone、Androidのそれぞれに対応しているので、デバイスによって切替えることができます。
FoldableKeyboard06
私はWindows10タブレットとiPadの2台を登録し、さっそく愛用しています。

10分ほどで氷ができるポータブル製氷機

熱中症対策グッズというよりは、現場事務所でおいしいアイスコーヒーを手軽に飲むためのマシンかもしれませんが、ポータブル製氷機を購入。
製氷機 製氷機氷
水を氷の下に入れておくだけで、氷が高速製造されます。
バリスタの横に置いて、アイスコーヒー用として活躍しております(バリスタのコーヒーも濃いめに設定中)。
氷が出来るときのガラガラっていう音とファンの音が思ったよりも大きいのが気になるところですが。



5台同時充電も可能、多ポートUSB急速充電器

最近、スマホ、タブレット、デジカメ、ICレコーダー、携帯電話とUSBケーブルで充電する機械が多く、電源タップにアダプタがたくさん刺さっていましたが、この1台ですっきりすることができます。
2015-05-06_18-15-43_IMG_0462
出力やポート数も種類が豊富で、自分にあったものを選択することができます。また、接続された機種が対応していれば、充電スピードを調整してくれる優れものです。

WindowsタブレットにNECの「NEC LaVie Tab W TW708/T1S」

iPadでのモバイル業務に限界を感じてきたため、Windowsタブレットを再度購入することに。
あまりに多くの機首が登場しているため、価格ドットコムを参考に見てみると、8インチタブレットではNECのLaVie Tabが人気のようなので購入してみました。
TW708-1
箱は小さいながらも、見慣れたNECのデザイン。

TW708-4 TW708-2
持ち合わせているマウスやキーボードと接続。
液晶はフルHD以上(1,920×1,200ドットWUXGA)なので鮮明な上、かなりの明るさを持っています。
バッテリはカタログ値で8時間ですが、iPadのようにスタンバイの時の節電さは残念ながらありませんね。

Windowsタブレットは3回目の購入、Androidタブレットも3回目、iPad系は5回目と繰り返してきていますが、ハードの進化は目を見張るものがありますね。

エプソンのプロジェクタを無線LANで接続

比較的安価で、WXGA(1280×800)に対応したエプソンの「プロジェクター EH-TW410」を天上吊り下げ用として利用していますが、接続はやはり無線が便利です。
http://www.epson.jp/products/offirio/emp/ehtw410/
Ts00098

そこで、無線LANユニット「ELPAP07」を追加で購入すれば、無線でパソコンやiPadと接続することが可能です。

プロジェクタとの接続は、かんたん接続とマニュアル接続があり、前者はパソコンとプロジェクタを1対1で接続するため、接続設定は簡単ですが、他の無線LANに接続することができません。
うちでは、ネットやプリンターを無線LANで接続しているため、後者で接続しています。これは無線LANのルーターにプロジェクタを直接接続する方法で、これならネットワークに接続したパソコンからプロジェクタに接続することができます。

ただ、接続設定がくせ者で、かなり四苦八苦しましたが、接続したい無線LANのアクセスポイントのSSIDやパスワードを直接プロジェクタに入力するだけでした(かんたんモードではこれがプロジェクタ自身のアクセスポイント 設定画面なのでその違いが分からずでした)。

なお、iPadからの接続には、専用のアプリが必要で、表示させられるドキュメントには制限(主に写真やウェブなど)がありますので、ご注意ください。 
 

コクヨのフィンガープレゼンターが意外と使いやすい「黒曜石」

コクヨから発売されているフィンガープレゼンター「黒曜石」。コクヨと黒い黒曜石を掛けている商品名ですが、意外と便利に使えます。

大きさはこんな感じ。
コクヨセキ1
指にはめることができ、他の人からどのように操作しているのか聞かれるくらいでした。
レーザーポインターにはめることができるので、様々な形で利用できます。
ボタンは、次頁へ送る「NEXT」と戻る「BACK」、画面を消すことができる「BLACKOUT」と最低限のボタンとなっています。
コクヨセキ2
レシーバーも小さめになっていますし、ドライバのインストールなど必要なく、USBに差し込めばすぐに使うことができます。反応距離は10m程度離れても問題なく作動しました。
使わないときは、レシーバーが本体の指の部分にある孔に収納でき、巾着もついているので、持ち運びも便利でした。

スライド操作ができる指輪型プレゼンツール「フィンガープレゼンター kokuyoseki(黒曜石)」

PowerPointのスライド操作ができる指輪型プレゼンツール「フィンガープレゼンター kokuyoseki(黒曜石)」がコクヨから新発売されました。
指にはめることができるので、両手がフリーとなり、ダイナミックな動きでのプレゼンを行うことができます。
また、レーザーポインターにもはめることができるので、自分の愛用しているレーザーポインターに装着して、操作することも可能です。
コクヨセキ

コクヨ公式サイト
http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2013/05/1388.html 

プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
  • ライブドアブログ