現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

安全・環境・品質関連

現場でのマスク着用ルールについて

建設現場ではマスクの常時着用は熱中症のリスクも高くなるため、やはり作業中は外したいものです。
各社でも様々なマスク着用ルールを定めたりしていると思いますが、
まずは、厚生労働省から出されているマスク着用の考え方を周知すればよいと思われます。
・屋外で会話する場合、距離が確保できればマスク必要なし
・屋外で会話しない場合はマスク必要なし
・距離が確保できない状態で会話する場合はマスク必要
・通勤ラッシュや人混みの中ではマスク必要

マスクの着用について|厚生労働省 (mhlw.go.jp)
厚労省マスク着用について


 

労働基準監督署へ報告する死傷病報告とは、不休は報告不要

建設現場で労働者がケガなどをした場合は労働基準監督署への報告が必要になりますが、ケガの程度によって報告の仕方が異なります。

休業4日以上や死亡の場合は、すぐに労働者死傷病報告(様式第23号)を提出
休業4日未満で不休ではない場合は、四半期ごとに労働者死傷病報告(様式第24号)を提出
になり、不休の場合は提出の必要はありません
報告方法が異なるのは、休業4日目から休業補償が支払われるからになります。
休業日数は所定休日も含めた暦日数になります。

基本的な考え方は被災した労働者の休業補償なので、出勤できるか否か、賃金が払われるか否か、と言う労働者側に寄り添った考えです。

ここで、不休災害とは文字通り休まなかったと言うことですが、
ケガをして病院に行き、そのまま帰宅し、翌日出社すれば不休となります(正確には1日未満)。

また、通勤災害(通勤中の災害)も労災保険になりますが、労働基準監督署への報告は不要です。

労働基準監督署への報告がなされないと、いわゆる「労災隠し」となる場合もありますので、注意が必要です。

建設業にも脱炭素の流れ「マンガで分かる脱炭素」

「カーボンニュートラル」、いわゆる「脱炭素」
この世の中の流れは、建設業、建設現場にも流れてきました。
たまたま目にしたこちらの本、「マンガでわかる脱炭素」
事例を示しながら、分かりやすく解説してありました。
脱炭素



【玉掛け】333運動用の介錯ロープ

吊り荷の荷ブレや荷姿を確認するために333運動を行います。
30cm上げて地切り時の荷ブレ確認
3秒停止して荷姿確認
3m離れて荷揚げ
これらを一変に3m離れた位置で行う場合もありますし、
それぞれをひとつずつ1mずつ離れながら行う場合もあります。
世の中には、そんな介錯ロープがちゃんと売られています。
333運動用ロープ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大洋製器工業 TAIYO 大洋 3・3・3介錯ロープ 333KR5
価格:6600円(税込、送料別) (2021/11/28時点)


【新型コロナ】濃厚接触対策をしておかないと現場が止まる事態に

現状、新型コロナウイルス陽性者は発症から10日間程度で現場復帰できますが、濃厚接触者は陽性者との最終接触から14日間隔離となるため、濃厚接触者より陽性者が先に現場復帰という逆転現象となります。
また、現場で多くの方が濃厚接触認定を受ければ、2週間程度現場作業を止めざるを得ない状況となります(認定は各自治体の保健所によって行われます)。
現場を継続するためにも、現場内で陽性者が発生したときに、多くの濃厚接触者を出さないよう下記にご注意ください。

【濃厚接触の基本的な考え方】
必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度以内)で15分以上接触があった場合に濃厚接触者と考えられます(厚労省サイトより)。

【濃厚接触となる陽性者との接触期間】
陽性者の発症2日前から隔離されるまでの期間

【濃厚接触者認定されると】
陽性者と最終接触(濃厚ではなく)した翌日から14日間は健康観察と不要不急の外出は控える。
・期間中にPCR検査にて陰性結果が出ても同様の扱いです。
・ワクチンを2回接種し終わっていても同様の扱いのようです。
・健康状態のチェック等保健所から確認の連絡があります。

【現場での具体的な濃厚接触認定事例】

陽性者と同居(飯場・マンションも含まれます)
自動車内で長時間一緒(マスク有無・時間は自治体の判断によります)
喫煙を共にした(室外・室内・時間は自治体によります)
マスクなしで会話(シチュエーション・時間は自治体によります)

【余談】
アクリル板があっても、特に横の方と会話をする場合は必ずマスクをしましょう。
食事は黙食が基本です。

プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ