現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・DX・iCon・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

建設スキル/コラム

従業員への賃上げ表明した企業は総合評価にて加点

政府からの要請「成長と分配の好循環」で、財務省や国土交通省から大企業なら3%以上、中小企業等なら1.5%以上の賃上げを表明した企業には、総合評価において5%以上の加点を行うと年末に発表がありました。

パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化の取組について
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/atarashii_sihonsyugi/pdf/partnership_torikumi_set.pdf
労務費等の上昇への対応

総合評価落札方式における賃上げを実施する企業に対する加点措置について
https://www.nikkenren.com/news/pdf/oshirase/1648/211.pdf 

評価基準例加点イメージ

経営者側は大変ですが、会社員側としてはうれしい対応になるかと思われます。

建設業ハンドブック2021公開、業界の様々なデータを見える化

日本建設業連合会(日建連)より、今年も「建設業ハンドブック2021」が公開されました。
建設業ハンドブック2020 | 日本建設業連合会 (nikkenren.com)
建設業ハンドブック

国土交通白書などのデータから様々なデータが見える化されています。
建設投資額と業界人数 建設投資額と業界人数
例えば、建設業者数・業界人数と建設投資額のグラフ、建設投資額は増えていますが、建設業者数は横ばいのため、業界人の増加と1人当りの生産性の向上が急務な状態となっています。
以下、主な感想を列挙。
・建設資材価格は急上昇
・若手業界人の構成比や新卒入職数は若干向上
・労働時間や出勤日数も減少傾向
・環境行動計画はM・C・R・Nの項目で

12年ぶりに岩淵水門を閉めて隅田川への水を止めた

2年前の台風(令和元年東日本台風)、
赤羽の岩淵水門を閉めて隅田川に水を止めたのは12年ぶり、閉めなければ隅田川があふれてた!と
岩淵水門閉める(川の色が異なる)
そして、荒川第一調節地(彩湖)や上流のダム群の活躍も
都内は0メートル地帯が多いため持続可能性を考えると高台まちづくりが重要と。

首都防災復興特別番組「複合災害に対する事前復興の取組み」
https://youtu.be/-EYHGLQ8jpI
FullSizeRender

CADじゃなく手書きでもいいんです


日々必要な作業計画書や施工図、若手職員はCADを使いこなしていますが、
それ、本当にCADが早いですか?
手書きじゃダメですか?

例えばこんなのは?
IMG_4664

もちろん、3DCADできれいに書けますが、手書きでも十分伝わりますよね。
クレーンやバックホウの作業計画書なんかも手書きでよいと思います。
必要なのはきれいさではなく、計画内容にもれなく、そしてみんなに周知すること、ですので。

福島沖地震の影響で減速運転中の東北新幹線、どのように減速しているのか?

2021.2.13(土)に震度6強を観測した福島県沖地震にて電柱20本や高架橋の柱10本が損傷し、応急復旧の後、2021.2.24(水)に全線で運転を再開しましたが、電柱のひびや金具の損傷などが判明し、現在は減速運転となっております。
先日、八戸駅から東京駅まで、はやぶさ10号に乗ってみましたので、どのように減速運転をしているのか、確認してみました。

はやぶさ10号
   八戸発-盛岡発-仙台発-東京着
通 常:08:11-08:50-09:30-11:04
減 速:08:11-08:50-09:46-12:04
時間差:±0:00 ±0:00 +0:16 +1:00

定刻通り八戸駅を出発、盛岡駅からくりこま高原駅手前まで320km/h通常運転
くりこま

くりこま高原駅付近から仙台駅までは160km/hで運転
古川手前

仙台を過ぎると100-130km/h(細かい区間設定があるのでしょう)
福島

那須塩原駅手前で加速し、通常運転へ。
那須塩原

計算すると、
くりこま高原駅-仙台駅間の80km区間で320km/h→160km/hになり、+約16分
仙台駅-那須塩原駅間の170km区間で320km/h→平均115km/hになり、+約46分
合計で1時間の追加となります。 将来への記録として。
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
記事検索
Rakuten

Pitta
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ